LOG IN

水出しアイスコーヒー

by Naoki.URAI✅

あたたかくなり

春を過ぎ夏へまっしぐら。

アイスコーヒーのおいしい季節です。

いつも近所のドトールへ買いに行っていたのですが、Sサイズで220円。喉が渇いているとグイグイ飲んでしまいすぐに無くなります。

ホットコーヒーは淹れていたのですが、今回はアイスコーヒー。

時間はかかりますが、苦みの出にくい水出しです。

材料と道具はこちら

コーヒー豆

は業務スーパーで売っているお手頃なもの。400g で 500円くらい。

この豆を計量スプーンで6杯使います。1カップ10gなので 約 6 回分作れます。

1 回に作るアイスコーヒーはおよそ720 ml。

ドトールのアイスコーヒーSサイズが 220 円 / 150 mlで計算すると28杯分。1杯あたり約18円となり、88% 割引の値段で飲めちゃうわけです。

やだ、お得。

ホットを淹れる時より若干細かく挽きます。

電動ミルだと荒さが均等になりにくいですがこれくらいで大丈夫です。

挽いた豆をフィルターに、水で湿らせながら計量スプーン 6 杯分を入れます。

個人的にこのフィルターへ湿らせながら移すのがけっこうポイントだと思っています。そうしないと、水出し用の水を入れた時、湿っていない豆が結構浮いてきて全体が浸るのに少し時間がかかるのです。

フィルター

ポットにセットしたら、隙間から常温の水をポットの線があるところまで注ぎます。この時に、先に豆をフィルター内で湿らせていないと中で豆が浮くのです。

蓋をしっかり

締めて、軽く逆さにして豆を完全に水に浸らせつつ水位の上下でグラデーションが出たところを軽く混ぜます。

このまま冷蔵庫に入れ 【8 時間】 放置。寝る前にセットしておけば、翌朝素敵なコーヒータイム。

翌朝

出てますね。水出されてますね。良い色です。

安い豆でも挽いてから淹れると十分おいしいです。缶やペットボトルには越えられない味と香り。アイスコーヒーは今年に入ってから初めて作ったのですが、自宅で簡単にできるのはとても良いですね。

レッツコーヒーブレイク

Author

就寝前に飲むと寝つきが悪くなるぜ。

OTHER SNAPS