LOG IN

Perl で画像処理

by Naoki.URAI✅

ちょっとゴニョゴニョした画像処理をやることになりました。

perl でさらっと出来ないかと思いましたが...

cpan - modules
http://search.cpan.org/~lds/GD-2.44/GD.pm
http://search.cpan.org/~jcristy/PerlMagick-6.59/Magick.pm.in
http://search.cpan.org/~tonyc/Imager-0.73/Imager.pm

正直、アタクシのレベルでは

どれがいいのー!?

と、という感じです。

とは言うものの、悩んでいてもしかたないので、まずはベンチです。ベンチ。

要件

環境

cpu:Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9400 @ 2.66GHz mem:3G CentOS 5.2(32bit)

結果

Benchmark: timing 10 iterations of GD, IMAGER, MAGICK...
GD: 16 wallclock secs (16.58 usr + 0.03 sys = 16.61 CPU) @ 0.60/s (n=10)
IMAGER: 57 wallclock secs (56.42 usr + 0.01 sys = 56.43 CPU) @ 0.18/s (n=10)
MAGICK: 11 wallclock secs (11.11 usr + 0.10 sys = 11.21 CPU) @ 0.89/s (n=10)
      s/iter IMAGER   GD MAGICK
IMAGER  5.64     -- -71%   -80%
GD      1.66   240%   --   -33%
MAGICK  1.12   403%  48%     --

うーん。こんなに差があった。

って事で今回はperlでやるならImage::Magick を採用。

元の記事


Naoki.URAI✅
OTHER SNAPS