LOG IN

YAPC::Hokkaido

by Naoki.URAI✅

後で勉強しよう

今でこそYAPC は Perl だけのコミュニティではなくなったけど、やっぱりその名前を聞くと Perl のお祭りにINDEXが張られている老害です。どうも。

周りで Perl 使ってる人減ってきたな。カバー画像にまつわるシステムも Perl で作った。確か、その頃はYAPC のページ用にインスタンスを無償提供してたはず。スポンサーにもなってたのになぁ。

登壇された神たちの発表資料をあとでじっくりありがたく読ませていただきます。

.........坊主がお経を有難がるのってこういう事なのか?

特にこのレイヤ

の言語は何でもよい派だけど、長年付き合ってる道具なのでなかなか手放せないのが本当のところ。XSだってあるし、ないモジュールは作ればいい。ランタイムレベルでエラーが出たときにピンとくる感覚は、連れ添って長い夫婦のような関係に近いのかもしれない。

システムを組むときも、I/F決めてマイクロサービスで繋げればどんな言語が混じっても不都合はない。むしろそっちの方が検証やスケールやチューニングを個別に行えるというメリットが大きい。もちろん物にもよるけど。

ちなみに今の案件も、もはや定石となった疎結合&非同期 & キャッシュ作戦で進めている。

スキルセットもバラバラ、そして片手以下の少人数。でもお互いの強いところに集中して、それをマイルドにまとめる事が可能な AWS は本当にすごい。

あれ?話が逸れてきたので、それではごきげんよう。

それまではずっとJavaだったから、型のゆるふわさに驚愕したのも今は良きおもひで



Naoki.URAI✅
OTHER SNAPS